ホーム > 中央建設について

ABOUT中央建設について

私は、人こそがすべての源であり、宝であり、
会社を形造るものであると考えています。
中央建設のテーマは「人」。
技術者こそが主役であるべきです。

挑戦し続けよう

施工実績:新豊洲 Brilliaランニングスタジアム
東京での事業展開は最初、見えない水脈を探し続ける「井戸掘り」から始めました。
しかしどこかに水脈は必ずあると信じて掘り続けました。やがてその血のにじむような努力は実り受注案件も急激に増えてきています。
その集大成となるものが弊社が建設を担当した「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」「走る」をテーマにコミュニティーの場として広く利用される民間主導の社会貢献型建築物です。次代の膜構造をつくる透明建材のETFE(高機能フッ素樹脂フィルム)を国内で初採用。初めてのことばかりで試行錯誤の連続でしたが、毎日のように会議を開いてひとつひとつ課題を解決しながら完成させました。
そしてこの施設は2018年に第59回BCS賞(日本建設業連合会主催)を受賞するなど数々の賞を受賞。どこに出しても恥ずかしくない自慢の施工実績です。
今はどこでも蛇口をひねればすぐ水は出てきますが、あえて楽をせず「ゼロから井戸を掘ること」にこだわって挑戦を続けていきます。

中央建設のあゆみ

2023年
NOW
2019年
  • 書籍(なぜこの会社には人材が集まるのか)発売
  • 各種マスメディアに取り上げられる
  • 宮城県岩沼市に東北支店を開設


2018年
  • 「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」第59回BCS賞受賞
  • 「働き方改革実行委員会」発足


2017年
  • 港区芝に本社事務所を移転(菱化ビル:158坪)
  • 東京支店を本社に改称


2016年
  • 「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」竣工
  • 港区新橋(京急中はらビル:40坪)に事務所移転
2015年
2014年
2013年


2012年
  • 港区新橋(つるや加藤ビル:15坪)に事務所を構える
2011年
  • 東京支店を開設

企業理念

中央建設では、以下の企業理念にのっとり、全社員一丸となって社会の未来に貢献し
必要とされ続ける正しい企業活動の継続に努めます。