ニュースNews

ホーム > ニュース > 一陽来復 ボランティア

一陽来復 ボランティア

CSR活動 / コラム / 東京発

12月21日(金)快晴!
本日、冬晴の雲一つない天気の中で恒例の芝公園の清掃ボランティア活動をおこないました。

 

 

芝公園にあるいちょうの黄色がとても鮮やかでした。

今回も清掃して思ったのが、たばこの吸い殻が多いこと・・・

 

 

禁煙マークがあるところにたばこの吸い殻!(矛盾)

公園内の側溝に隠すように捨てられたタバコの数。

寒くなってきたから、缶コーヒーのゴミも増えたような気がします。

 

 

 

 

今日は風も強くなく、もうすぐクリスマスとは思えないほど過ごしやすい陽気でした。

東京タワーの赤と黄色のいちょうと青空。

仕事の合間のボランティア活動ですが良い気分転換でした。

ひと💦かいたそのあとは…

本社に帰って月に一度のランチ会😋

 

明日は平成最後の冬至の日。一年で最も昼間の時間が短い日です。

古来より冬至は太陽の力が一番弱まる日でこの日を境に再び太陽の力が増してくると考えられ、陰が極まり再び陽にかえる日という意の「一陽来復(いちようらいふく)」といって、この日を境に運気が上昇していくとされています。

いよいよ2018年のシーズンも大詰めが近づいてきました。
今年の漢字は「災」でしたが、「一陽来復」のご利益でしょうか、この日の陽気は、来る年の吉兆を感じさせるものでした。